脇毛の処理をした後はしっかりとスキンケアをしよう

脇のケアというとムダ毛の処理ばかりが注目されますが、実はそれと同じくらいスキンケアも大切です。脇のスキンケアをおろそかにすると黒ずみなどが残ってしまうので正しくケアをするようにしましょう。


夏場は脇のムダ毛が気になる

夏になるとどうしても肌を露出するようなファンションが多くなるので、女性ならムダ毛が気になるのは当たり前のことですよね。

そして、一般的に綺麗にしておくべき部分の代表が脇のムダ毛でえしょう。

どんなにかわいい洋服を着ていても毛が少しでもあったら台無しですもんね。

私も毎年必ず夏になる前に処理をするようにしていますが、自宅で行っている方は注意が必要です。

うまく処理できないというだけでなく、皮膚にまで悪影響を与えてしまって、どうすることもできない悩みを抱えてしまうことがあるので注意が必要です。

なぜか肌が黒ずんでしまった

私は以前、できるだけムダ毛の処理にお金をかけたくないという思いから、脇の毛も剃刀を使って鏡を見ながら自分で処理をしていました。

すごく難しいものの、慣れてしまえばそれなりに綺麗になるのですが、どうしても処理した後にヒリヒリとするのが気になっていました。

まあ、無料だし仕方がないと思っていたのですが、何回か続けていくうちに、うっすらと脇全体が黒っぽくなってきたのです。

せっかくムダ毛の処理をしたのに、薄着をして腕を上げると、明らかに黒っぽいのがわかり、これじゃ剃った意味がないと思ってしまうほどでした。

どうやらこれは炎症性色素沈着というもので、カミソリによって繰り返された摩擦や傷によって炎症を起こして、メラニン色素が沈着してしまったらしいのです。

もしもこれから脇の自己処理をしようと思っている方は、カミソリではなく専用の痛みの出ない脱毛器などを使った方がいいでしょう。

脇もしっかりとスキンケア

ただ、どうしても自分で処理したいという場合は、必ず脇のスキンケアしっかりと行うことが色素沈着予防をするうえで必要になってきます。

ではどのようなケアが必要なのかというと、基本的な保湿が欠かせません。

脇も他の部位と同じで、ターンオーバーによって古い皮膚が新しく生まれ変わることによって色素などを輩出するため、正常で健康な肌を維持するためにも保湿をして肌のバリア機能を高めておくことが大切なのです。

そして、保湿をするときも顔用の化粧水などをつけるのではなくて、できえば脇用に作られたコスメを使って、保湿と美白を両方実践できるようにするといいでしょう。

 参考リンク:脇の下の黒ずみを改善

ただムダ毛を処理すればいいと考えている方が多いと思いますが、実はその後のスキンケアも同じくらい大切だといことをしっかりと頭に入れておいて管下さい。

MENU

ページのトップへ戻る